×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX初心者│MACD

投資家の間でも人気のテクニカルツールMACD(移動平均収束拡散法)

MACDとは

やや動きの早い線(MACDライン)とやや動きの緩やかな線(シグナルライン)の2本があります。

MACD

 

MACDの見方は
  • MACDラインが水平の0ラインの上にあれば上昇トレンド、下にあれば下降トレンド。
  • またMACDラインが0ラインの下でシグナルラインを下から上に抜いた場合(GC)、買いのサイン。
  • MACDラインが0ラインの上でシグナルラインを上から下に抜いた場合(DC)、売りのサイン。

GC・・・『ゴールデンクロス』といい、主に『買い(ロング)』エントリーのサインと言われています。
DC・・・『デッドクロス』といい、主に『売り(ショート)』エントリーのサインと言われています。

 

MACDサイン

 

実際の相場とMACDのサインを比べても、高い確率で一致していることが多いです。

 

また、移動平均線と同じく、MACDラインの向きも重要なポイントになります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!
良かったら応援してください。(^^)/
  ↓↓↓

 

 

では次は、オシレーター系『RSI』について説明していきます。

トレンド系の代表、MACD(マックディー)とは関連ページ

チャートの見方とは
FX取引で稼ぐ上で絶対不可欠なチャートとは何か、ローソク足とは何かを説明していきます。
ローソク足の見方とは
ここではFX取引に絶対必要なローソク足の見方について説明します。またいくつかの典型的なパターンも説明していきます。
移動平均線(MA)とは
FXで稼ぐ為に必要な移動平均線(MA)の説明をしていきます。
ボリンジャーバンドとは
FXで稼ぐために必要なボリンジャーバンドというテクニカルツールについて説明していきます。
ストキャスティクスとは
FXで稼ぐ為に必要なストキャスティクスというテクニカルツールについて説明します。
RSIとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「RSI」について説明していきます。
ADXとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「ADX」について説明していきます。
テクニカルまとめ
ここではFX取引に絶対必要なチャートとテクニカルツールの解説をしていきます。
チャートの時間足
ここではFX取引に絶対必要なチャートの時間足について説明をしていきます。
3種類のトレード手法
ここではFX取引に絶対必要な3種類のトレード手法について説明をしていきます。
バルサラの破産確率とは
ここではFX取引に絶対必要なバルサラの破産確率について解説をしていきます。

閲覧履歴からあなたにオススメの商品はこちら