×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX初心者│テクニカルまとめ

どのテクニカルも絶対的なものは無い

テクニカルツールは、あくまでも相場の後付で動くデータになります。

私が初心者のとき、FXを始めたばかりの頃、テクニカルツールを勉強しまくりました。
そして、なんて凄い機能がチャートについているんだろう、これではみんな儲かるじゃないかと思ったほど。

 

ただ重要なのは、あくまで相場が先行して、テクニカルが後からついてくるということです。
これを勘違いしてしまうと、過去のデータを見て、いきなりこれで勝てると思ってしまうことがあります。
それは間違いで、単体でなく、いくつかの組み合わせにより、勝てる確率が高いところを見つけるのです。

 

また相場の状況によっても、相性のいいテクニカルツールというのがあります。
常に、いくつかのテクニカルを表示させて総合的にこういう時はこうなりやすいという検証が必要です。

 

ただし、あまりたくさんのテクニカルを表示させてしまうと、判断が難しく、決断力が鈍ってしまいます。

テクニカルは、多くて3〜4つくらいがベストだと思います。

私の場合、いつもメインで使っているのが、移動平均線(5MA)、ボリンジャーバンド(ミドルが21MAと±2σ)、ストキャスティクス、ADXです。
正直、この4つを見ていれば、いまMACDはこういう形になっているとかわかるようになります。

 

最初のうちは、自分にあったテクニカルを見つけるまでいろいろ試行錯誤してみるのも良いでしょう。

 

ただ、

もし迷ったり分からないことがあれば、お問い合わせフォールから、お気軽にご相談ください。
私もお答えできることや、お役にたてることは、出来る限りサポートさせて頂きます。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!
良かったら応援してください。(^^)/
  ↓↓↓

 

では次に、チャートの時間足について説明していきます。

テクニカルツールのまとめとして関連ページ

チャートの見方とは
FX取引で稼ぐ上で絶対不可欠なチャートとは何か、ローソク足とは何かを説明していきます。
ローソク足の見方とは
ここではFX取引に絶対必要なローソク足の見方について説明します。またいくつかの典型的なパターンも説明していきます。
移動平均線(MA)とは
FXで稼ぐ為に必要な移動平均線(MA)の説明をしていきます。
ボリンジャーバンドとは
FXで稼ぐために必要なボリンジャーバンドというテクニカルツールについて説明していきます。
ストキャスティクスとは
FXで稼ぐ為に必要なストキャスティクスというテクニカルツールについて説明します。
MACDとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「MACD」について説明していきます。
RSIとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「RSI」について説明していきます。
ADXとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「ADX」について説明していきます。
チャートの時間足
ここではFX取引に絶対必要なチャートの時間足について説明をしていきます。
3種類のトレード手法
ここではFX取引に絶対必要な3種類のトレード手法について説明をしていきます。
バルサラの破産確率とは
ここではFX取引に絶対必要なバルサラの破産確率について解説をしていきます。

閲覧履歴からあなたにオススメの商品はこちら