×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX初心者│ADX

トレンドの強さを見るために使うテクニカルツール

ADXとは、
「Average Directional Movement Index」の略で、日本語に訳すと「平均方向性指数」と呼ばれており、相場の趨勢・方向性の強さを表します。通常はDMIと合わせて使用するのが一般的です。

 

ADX

 

上記では黄色の線がADX、水色の線が+D、赤い線が-Dとなります。

 

ADXの基本的な見方としては

  • ADXが上向きになった時点でトレンドが開始。
  • ADXが上昇しているときは”現在のトレンド”が継続中。
  • ADXが下向きに変化した場合はトレンドの終了。
  • ADXが横ばいから下落しているときはトレンドのない状態、つまり持合い(レンジ)を示しています。

 

また私の場合、水平線は、20%と50%にラインを引いています。

ADXが、20%以下はレンジ相場、20%以上でトレンド発生、50%以上で行き過ぎ感あり。
ADXが20%以上で上を向いているときは、そのトレンドが継続中。
ADXが20%以上で横ばい、または下向きになると、トレンドの終焉となります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!
良かったら応援してください。(^^)/
  ↓↓↓

 

では次に、私なりのテクニカルツールに対する考えについて説明します。

トレンドを知る上で活用できる「ADX」とは関連ページ

チャートの見方とは
FX取引で稼ぐ上で絶対不可欠なチャートとは何か、ローソク足とは何かを説明していきます。
ローソク足の見方とは
ここではFX取引に絶対必要なローソク足の見方について説明します。またいくつかの典型的なパターンも説明していきます。
移動平均線(MA)とは
FXで稼ぐ為に必要な移動平均線(MA)の説明をしていきます。
ボリンジャーバンドとは
FXで稼ぐために必要なボリンジャーバンドというテクニカルツールについて説明していきます。
ストキャスティクスとは
FXで稼ぐ為に必要なストキャスティクスというテクニカルツールについて説明します。
MACDとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「MACD」について説明していきます。
RSIとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「RSI」について説明していきます。
テクニカルまとめ
ここではFX取引に絶対必要なチャートとテクニカルツールの解説をしていきます。
チャートの時間足
ここではFX取引に絶対必要なチャートの時間足について説明をしていきます。
3種類のトレード手法
ここではFX取引に絶対必要な3種類のトレード手法について説明をしていきます。
バルサラの破産確率とは
ここではFX取引に絶対必要なバルサラの破産確率について解説をしていきます。

閲覧履歴からあなたにオススメの商品はこちら