×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX初心者│バルサラの破産確率

トレーダーが破産して相場から撤退する確率

良かったら応援してください。(^^)/
  ↓↓↓

 

バルサラの破産確率って、知ってますか?

 

実は投資家の間では、とても有名なんです。

 

破産して相場から撤退する確率がもう出ているんです。

 

 

これを見れば、どんなトレードが危険で
どんなトレードをすれば、破産する確率が少ないのか
知ることができます。

 

 

 

実は私も、このバルサラの破産確率表を見て、
トレードスタイルを変えたんです。

 

 

だって、それまでやっていたトレードスタイルでは
今は良くても、いずれ破産するのかと知れたからです。

 

 

 

 

 

これが、バルサラの破産確率表です。

バルサラの破産確率表

 

損益率とは、
勝ちトレード平均利益額÷負けトレード平均損失額です。

 

 

また勝率は、ご存知の通り
勝ちトレード数÷総トレード数で出ます。

 

 

この表を見ると、勝率が60%でも、損益率が0.2の場合、
破産する確率が100%ということになります。

 

 

言い換えれば、勝率40%でも損益率が3の場合、
相場から撤退する確率は1.5%しかないと言うわけです。

 

 

FXトレードで勝率を上げるというのは非常に難しいです。

ならば、損益率を上げるのはどうでしょう。
そうです、当然、損益率を上げる方が勝率を上げるより優しいのです。

 

 

ならば、損益率(平均利益÷平均損失)を上げるトレード方法を
考えていけばいいのです。

 

 

では、どんなトレードが損益率が低くなり、
どんなトレードが損益率が高くなるのでしょうか。

 

 

 

例えば、
トレード回数3回で、勝ち1回、負け2回
平均利益は50pipsで、平均損失は20pips。
のトレード。

 

破産確率は、どのくらいでしょう。

 

損益率は、50÷20=2.5
勝率は33%

 

バルサラの破産確率表で見ると、46%と36%の間ですね。

 

 

一見、トータル10pips勝ちだから、良いトレードに見えますが
これでも41%の確率で相場から撤退すると出ています。

 

 

では破産確率がどのくらいだと、生きていけるのでしょうか。

 

 

生きていくには、破産確率は1%以下にしないと厳しいようです。

 

 

 

スキャルピングなどでは、平均損失が20pipsに対して
平均利益が5pipsなど、よくある話です。

 

5÷20=損益率0.25。勝率90%でも5.8%で破産する。
相場で残っていくには厳しいということです。

 

 

だから、損小利大がどれだけ重要なのかということなんです。

 

 

お分かり頂けたでしょうか?

 

 

 

損益率が3以上あれば、仮に勝率5割でも撤退しなくて済みます。

 

損切りラインを20pipsとすれば、利益確定は60pips以上。
勝率5割で十分、生きていけるのです。

 

 

これを目標にすれば、いまは60pips以上取れないかもしれない。
だからエントリーしない。

 

いまエントリーすれば、損切り20で、目標のボリンジャーバンド
まで80pipsあるから、エントリーしよう、と判断できるのです。

 

 

 

上がりそうだから、とりあえずエントリー、が無くなります。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!
良かったら応援してください。(^^)/
  ↓↓↓

バルサラの破産確率とは関連ページ

チャートの見方とは
FX取引で稼ぐ上で絶対不可欠なチャートとは何か、ローソク足とは何かを説明していきます。
ローソク足の見方とは
ここではFX取引に絶対必要なローソク足の見方について説明します。またいくつかの典型的なパターンも説明していきます。
移動平均線(MA)とは
FXで稼ぐ為に必要な移動平均線(MA)の説明をしていきます。
ボリンジャーバンドとは
FXで稼ぐために必要なボリンジャーバンドというテクニカルツールについて説明していきます。
ストキャスティクスとは
FXで稼ぐ為に必要なストキャスティクスというテクニカルツールについて説明します。
MACDとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「MACD」について説明していきます。
RSIとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「RSI」について説明していきます。
ADXとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「ADX」について説明していきます。
テクニカルまとめ
ここではFX取引に絶対必要なチャートとテクニカルツールの解説をしていきます。
チャートの時間足
ここではFX取引に絶対必要なチャートの時間足について説明をしていきます。
3種類のトレード手法
ここではFX取引に絶対必要な3種類のトレード手法について説明をしていきます。

閲覧履歴からあなたにオススメの商品はこちら