×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX初心者│チャートの時間足

チャートには時間足というものがあります。

長いトレンドと短いトレンドの関係を見極めよう

 

ローソク足の特徴は一定時間における価格の動きが圧縮されて表示されています。

 

ローソク足の期間が一ヶ月の場合は『月足』、一週間の場合は『週足』、一日の場合は日足、
他にも12時間、4時間、2時間、1時間、30分、15分、10分、5分、1分などがあります。

 

期間が長いほど、過去に遡ったデータが出てきますし、1本のローソクが完成するまで時間がかかるので
相場が動く幅が大きくなり、より長期の大きなトレンドが分かります。

 

見る方向は、長い足から短い足へトレンドを順に確認する

 

チャートを見る方向としては、より長い足からだんだん短い足へと確認していきます。
経済新聞の読み方と同じですね。まず国際面で世界情勢を確認してから日本経済に落としていく。

 

すると、大きい相場の流れはどういうトレンドで、その中でこの数時間はこう動いているんだなとわかります。

 

チャートの時間足

 

なぜ長い足からチェックしなければいけないのか・・・

 

よくエントリー回数だけ多く、トレードに一喜一憂して、結局負けてしまうトレーダーに多いのですが、
(・・・私も初心者だった頃、おもいっきりこんな感じだったんですけど ^^;)
いきなり1時間足、15分足、1分足、など短い時間足だけと見てエントリーしてしまうと、
長い相場のトレンドを理解せず、無視してこの目先の数時間だけでトレードすることになります。

 

これはあまりにも無謀です。高速道路を逆走するようなものだと思います。

 

相場で勝つには大きな流れに乗ることが一番です。

 

長い足のトレンドが上昇なら買いのエントリー、長い足のトレンドが下降トレンドなら売りを考えます。
そして、大きな利益を狙えるトレードで決済ポイントは長めに取ります。

 

これがトレードの基本、順張りトレードになります。
トレンドが出てるか、出てないかわからないのであれば、エントリーしなければいいのです。

 

わからないのに、感だけ何回もエントリーするのは、ギャンブルに過ぎません。
FXで稼ぐためにはギャンブルではなく、トレードをしなければいけません。
ここを理解しないと、まず負けが多くなり、いずれ相場から撤退するようになります。

 

 

FXで稼ぐためには、自己投資や環境整備もとても重要になります。

 

また出来れば、チャートは一画面で月足から短い足(5分足や1分足)まで表示させるほうがいいです。
一画面でパッと見ることによって、イメージがすぐ捉えられるようになります。

 

一画面に1チャートを表示させて、画面切り替えでころころ変えると、前のイメージを忘れてしまいます。

 

なので、一画面にすべての時間足を表示させることをオススメします。

 

最初はノートPCでも構いませんが、やはり大きな画面で2〜4画面あると、とても使いやすいとおもいます。
しかも今だとパソコン自体もそんなに高いものでも無くなって来ました。

 

FXトレードも稼ぐとなればビジネスです。ビジネスには先行投資も必要になりますよね。

パソコンの環境整備だけでなく、自己投資など勉強することに投資をしない人が稼ぐようになるでしょうか?
また自己投資をしていろいろな情報を仕入れる人に自己投資をしない人が戦いを挑んで勝てるでしょうか?
そんなに簡単に勝てる世界ではありません。竹やりで戦車に突っ込んでいくようなものです。

 

ここでFXを勉強することも、メルマガで情報をとることも、自己投資の一つです。

 

稼ぐためには、自己投資や環境整備が必要になってきます。
たとえ稼げるようになったとしても、そこで自己投資をやめる人は、稼げない人間になってしまいます。
実際、最初は元気だけどいつの間にか音信不通になるトレーダーを、私は何人も見て来ました。

 

稼げるトレーダーは、情報商材など自己投資には積極的にお金を使っています。

 

 

『じゃあ、稼げるようになってから』・・・と思ったあなた。
ここからは、私も初心者の頃、ある人に言われた言葉を引用します。

 

よく考えてください。

 

プロ野球選手になりたいと思っている小学生が、稼いでからグローブやスパイクを買いますか?
まず自己投資をして、練習して、学んで、ようやくプロ野球選手になれるんですよね。

 

それでもあなたは、稼いでから自己投資をしますか?
一体、それでいつ稼げるようになるのでしょうか?

 

稼げる人と、稼げない人の違いは、ものごとに対する考え方です。
この考え方は、今後のトレードでもとても重要になってくるので、ぜひ覚えておいてください。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます!
良かったら応援してください。(^^)/
  ↓↓↓

 

 

 

では次は、3種類のトレード手法について説明します。

 

チャートの時間足関連ページ

チャートの見方とは
FX取引で稼ぐ上で絶対不可欠なチャートとは何か、ローソク足とは何かを説明していきます。
ローソク足の見方とは
ここではFX取引に絶対必要なローソク足の見方について説明します。またいくつかの典型的なパターンも説明していきます。
移動平均線(MA)とは
FXで稼ぐ為に必要な移動平均線(MA)の説明をしていきます。
ボリンジャーバンドとは
FXで稼ぐために必要なボリンジャーバンドというテクニカルツールについて説明していきます。
ストキャスティクスとは
FXで稼ぐ為に必要なストキャスティクスというテクニカルツールについて説明します。
MACDとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「MACD」について説明していきます。
RSIとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「RSI」について説明していきます。
ADXとは
FXで稼ぐ為に必要なテクニカル「ADX」について説明していきます。
テクニカルまとめ
ここではFX取引に絶対必要なチャートとテクニカルツールの解説をしていきます。
3種類のトレード手法
ここではFX取引に絶対必要な3種類のトレード手法について説明をしていきます。
バルサラの破産確率とは
ここではFX取引に絶対必要なバルサラの破産確率について解説をしていきます。

閲覧履歴からあなたにオススメの商品はこちら